ボーナスサイト    

タルのページ > ボーナスサイト > 自己投資について -自己投資のまとめ-



自己投資について


あらゆる価値観が壊れていく時代に

皆さんの時代は、巷で流れている状態以上の変化が起きています。
インターネットにの発達により、多量の情報が流れています。
「これさえあれば、一生安心だ。」というものがなくなりつつあります。

つい最近まで、「学歴」や「大企業」というものが絶対的な価値を持っていました。
しかし、今は学歴があっても無職、大企業でも倒産をします。
皆さんが成功するためには、どうすればいいでしょうか?

形に残るものではなく、心に残るものにお金を使いましょう。

お金は自分への投資に使いましょう。
社会人になると、必ず沢山のものが欲しくなる、
沢山あり過ぎて、何かと貯金をしてしまう、という日本人が多いと思います。
皆様、お金は、形に残るものだけではなく、心に残るものに使いましょう。
形あるものは、どんなものでもいつかなくなってしまうからです。


自己投資とは、自分への投資です。
自分に投資することは、最も意味があることです。
外面、内面において全てです。
全ての自己投資を惜しまないようにしましょう。

節約、節約ってことで、
働いて、働いてはお金がどんどん貯まっていく。
ただし何が起きるかわからない世の中、
お金を使うのが危ない気がして使えない。
お金の使い方がわからない、なんて人も多いと思います。
私もそうでした。車も持たないし、
ただただお金がどんどん貯まっていくだけ。

それは人生を楽しむ権利を使っていないのと同じです。
自分に投資することにより、
ストレスが解消できるかも、
もっといい経験ができるかも、
もっと成功できるかも、まだまだいいことは沢山あります。


もっと成功したい方々もいると思います。
ただ待っているだけでは何も起きません。


原因と結果の法則というのがあります。
結果には、必ず原因というものがあります。
ただし、原因は行動しなければ起きません。
行動し、行動するようにしましょう。
成功した方々は、皆、行動しています。


成功した方々を分析してみるといい影響が出ます。
もっともっと大きな自己改革ができるようになります。
ナポレオン、ソフトバンクの孫さん、国内外、成功者は沢山います。
成功者が今の地位に至るまでの経緯を知るのは面白いと思います。
そして、自分を再分析してみるのも面白いです。


給料が平均のサラリーマン並だった状態から、
月収200万を超えてしまった成功者など、沢山います。
その方々は、努力なくしては成功していません。
また、成功した後でも、外面、内面への自己投資も怠っていません。
きちんとしたスーツを買ったり、エステに行ったり。
学習のために海外に行ったりというのもあります。


もし、
自分以外でお金を使ってしまっている部分は、
なるべく少なくするようにしましょう。
それを自己投資することにまわしましょう。


過去に成功した人たち、
大きい会社の社長だったり、大統領だったり、
皆さんが成功するための答えを出してくれています。
そういった方々の本を読んでみたりしてみるといいと思います。
それをやっておけば、いつか、
自分が成功するための知識が蓄えられ、成功します。


自己投資をすれば、モチベーションは上がり、
行動することが更に行動力を生み、
新しいアイデアも浮かんでくると思います。


マインド面の変化、それにより、成功が近づきます。
それが数年後になるか、すぐ出るかはわかりません。
必ず、行動した分だけ結果がついてきます。将来が大きく左右されます。


格安でできる自分磨き

今の日本は、お金の面でも大変恵まれています。
図書館に行けば、古今東西の名著を無料で読むことができます。
博物館や美術館に数千円の年会費を払って友の会会員になれば、
百年前なら王侯貴族しか見られなかった世界の司法や国宝に毎日でも触れる事ができます。
インターネットでも、専門家や有識者のメールマガジンやブログを
ほぼほぼ無料で読むことができます。
読むだけではなく、直接メールをしたりコメントをしたりすることで、
思いがけず返信をいただけることや、交遊が始まることもあります。
大学やビジネススクールに通わずとも、
自分が関心のあるテーマの学会や勉強会を探すこともできます。
さまざまな大学や企業から集まった先駆者と交流して学びあえます。


習慣の例 -5つの日々の献身-

  1. 毎朝、午前五時起きに専念する。早起きをすれば、人生から最高のものを得られる。
  2. 一日の最初の六十分を"聖なる時間"にあてることに専念する。それは神聖な時間で、
    最高の時間に到達するために必要な内なるワークをする。
    その時間を利用して、知恵の書を読み、瞑想か祈りをおこない、
    人生の状態と日誌に書いてある夢の進捗状況について検討し、
    今日一日を成功したものを感じるために、それから数時間で展開することについてじっくり考えるのだ。
    この日々の儀式を実行すれば、世の中で明るく輝き、最高の生活をおくれる一助となるだろう。
  3. 誰にも想像がつかないほどの、思いやり、品性を示すことに専念する。
    そうすることで、新しい世界の構築を助ける役割をはたすことになるだろう。
  4. 職場で、今までの期待をはるかに上回る卓越性を示すことに専念する。豊かさと満足感が押し寄せてくるだろう。
  5. 最も愛情があふれる人間になることに専念し、自分は地球に現存する最高の人物のひとりであると、
    (じっさいにそうなのだから)考え、感じ、ふるまう。
    人生は変わり、多くの人生に恩恵を与えるだろう。


読書による情報収集を

常に勉強し続ける習慣をもつことが、自己投資の基本姿勢となります。
読書こそが、もっとも効率の良い投資となります。
投資した分は、将来、自分に何千倍、何万倍にもなって返ってきます。
読書で自分を磨く姿勢を身につけましょう。
能力を上げることにより、自分の周囲、収入等も変えることができます。

最近、お薦めの本

宝島社の「まんがでわかる」シリーズ、お薦めです。
外国人が書いたビジネスの本が好きです。
海外、全世界で高評価だったから日本上陸してる、いい本である確率が高いからです。
まんがだと、イメージしやすく、初心者にもわかりやすいので、好きです。


宝島社 「まんがでわかる」シリーズ

Amazonでの商品情報詳細はコチラ。


楽天での商品情報詳細はコチラ。


情報の収集をしましょう!

まずは、YouTubeで、「成功の秘訣」「成功の秘密」と検索するだけで、
無料動画がヒットすると思います。
それを見るだけでも、モチベーションが変わってくると思います。
それを見てから、自分が、もっと成功したいか、よく考えるといいと思います。
そこには、学校で学べない事が沢山詰まっているのです!!!


試練に勝つ法則

【法則1】
人生は一連の季節であることを覚えておく。最高の夏の栄光にたどりつくために、
あらゆる人間はいくつかの冬のきびしさに耐えなければならない。
冬は永遠に続かないことを忘れないように。

【法則2】
<希望クラブ>に参加する。
逆境を乗りきるとき、大きくて、りっぱで、一見したところ不可能そうな目標は、
やる気を持続させるすばらしい手段である。
かつて、レオナルド・ダ・ヴィンチのことばを引用したことがある。
「ある星をめざして自分のコースを決定すれば、どんな嵐も乗りきれる。」
自分のなかの最高のものに訴えかける偉大で気高い目標をもとめているとき、
どうしてもそこに到達したいという願望は、
探求者の道で出会うつらい時期を乗りきらせてくれるだろう。

【法則3】
もっとも苦しいことがもっとも成長させてくれる、ということをつねに肝に銘じる。
苦しい経験をすれば、傷つく。だが、前進していくと、癒してもくれる。
水の入っている水差しが床に落ちて壊れれば、中身はこぼれはじめる。
人生が不意をついてきたとき、眠っているすべての愛、能力、可能性が外の世界にこぼれだすよう、
壊れるのを助けているということを思いだす。骨折した骨のように折れた個所は強くなる。

【法則4】
失敗はひとつの選択である。抑圧されるのを拒む人間をとめられるものはない。
心の中で決意し、なにが起ころうと、信ずべき道を歩きつづける、と誓う。
そうすれば、かならず真の成功した人生が手に入る。

【法則5】
つらい時期は、自分自身を見放してしまいがちになる。
逆境になったら、日常を維持する鍛錬をする。
早起きをする。聖なる時間をもつ。正しい食事をとる。運動する。
自然のなかですごし、中心になる四つの面 -マインド、体、感情、スピリット-
すべてがきちんと働くように全力をつくす。

【法則6】
自分の感情を自覚する。つらい時期に直面しているとき、
"ポジティブなことだけを考えなさい。"という人がいる。
そういった忠告はあまり役に立たない。
バックミラーばかり見ていては車を前進させられない、
過去に生きるのは健全でない、ということには賛成するが、
いわゆるネガティブなできごとをあわててポジティブなできごととして再構成してはならない。
そうすると、否認におちいってしまう。
自然に浮かびあがってくる苦痛、怒り、悲しみという感情をとおして感じる。
それらと同居していてもかまわない。じっさい、それは健全なこと。
きちんと処理すれば、解き放ってやれる。
ただし、それに巻き込まれてはならない。鍵は、バランスをとること。
鵜呑みにしたり悪化させたりすることがないよう、発生する勘定を経験する。
同時に、知能を使って、どの暗雲の裏側にもかならずある希望に満ちた銀の裏地を見る。
それは科学的なプロセスではないし、最後には自分が正しいと感じることをする必要がある。

【法則7】
事態がどんなにきびしくなろうと、ひとりではないということをおぼえておく。
from 「答えはすでにあなたの心の中にある」ロビン・シャーマ
Amazonでの商品情報詳細はコチラ。
楽天での商品情報詳細はコチラ。





ベンジャミン・フランクリンの十三徳

「
第一 節制
 飽くほど食うなかれ。酔うまで飲むなかれ。
第二 沈黙
 自他に益なきことを語るなかれ。駄弁を弄するなかれ。
第三 規律
 物はすべて所を定めて置くべし。
 仕事はすべて時を定めてなすべし。
第四 決断
 なすべきことをなさんと決心すべし。
 決心したることは必ず実行すべし。
第五 節約
 自他に益なきことに金銭を費やすなかれ。
 すなわち、浪費するなかれ。
第六 勤勉
 時間を空費するなかれ。
 つねに何か益あることに従うべし。
 無用の行いはすべて断つべし。
第七 誠実
 詐り(いつわり)を用いて人を害するなかれ。
 心事は無邪気に後世に保つべし。
 口に出すこともまた然るべし。
第八 正義
 他人の利益を傷つけ、あるいは
 与うべき与えずして人に損害を及ぼすべからず。
第九 中庸
 極端を避くべし。たとえ不法を受け、
 憤りに値すと思うとも、激怒を慎しむべし。
第十 清潔
 身体、衣服、住居に不潔を黙認すべからず。
第十一 平静
 小事、日常茶飯事、または
 避けがたき出来事に平静を失うなかれ。
第十二 純潔
 性交はもっぱら健康ないし子孫のためにのみ行い、
 これに耽りて頭脳を鈍らせ、身体を弱め、または
 自他の平安ないし信用を傷つけるがごときことあるべからず。
第十三 謙譲
 イエスおよびソクラテスに見習うべし。
」
from ベンジャミン・フランクリン自伝
Amazonでの商品情報詳細はコチラ。
楽天での商品情報詳細はコチラ。





世の中には色々な方々がいて、
職種も違う所で仕事している方々の考えなど、
自分に取り入れられる部分はいくらでもあります。
それを無料で知る事ができる世の中になったのです。
勿論、無料の情報は価値が低いものが多いです。


成功者には成功者のオーラを感じる方々もいます。
とても博識で自分の知識が及ばないなんて方々も沢山います。
そういう方々に関わる事で、
自分の目標を再確認できるし、もっと自分を大きく成長させる事もできます。


何もせず生きていると知ることのできないこと、
その中には未来の自分のためになることが沢山あるのです。
自分を磨き続けましょう!!!


これを読んでくれた方々が、
素敵な成長と出逢いができますように!!!



自己投資 成長のためのヒントとなる本の紹介



通勤時間を有効的に使う方法



先駆者から成功哲学について学びましょう。
先駆者から成功について学ぶ




セミスタイル

自己投資のためのセミナーの検索サイトもあります。
↓↓ここから↓↓

↑↑ここから↑↑
◆行きたいセミナーが見つかる!
◆自己成長できる!
◆楽々探せる!
セミスタイルはセミナー主催会社様のご協力のもと、
多くのセミナー情報を公開しています。